2021年4月度 例会議事録、下記リンクに公開致しました。

→ 2021年4月度 例会議事録はこちら

開催日 : 2021年4月21日(水)
開催時間 : 午後6時 – 午後7時45分
会場 : かごしま環境未来館 2階多目的ホール

* 新型コロナウイルス感染拡大防止に対しての十分な配慮を行い、協会会員のみで実施。見学参加を中止しております。

 

– 4月例会、会員のみで開催しました。

出席者は計17名でした。本来ならばどこに出かけようかワクワクする時期、昨年より自粛するのが根付いてしまって何の計画もないと言う状況です。本会でも例会以外の行事については臨機応変に対応していくと言う事を決議しております。新年度を迎え新しい会員、県短生の皆さんを迎えて少しでも勉強できる場を創出したいと考えています。

先日事務局より配信させて頂いたアンケートもそのような意味があると言うのをご理解頂ければ幸いです。これについては皆さんの回答結果を踏まえて後程報告させて頂きます。本日も最後までよろしくお願い致します。

 

ーーーーー

 

本会報告

新規相談件数は1件、継続案件は4件となっています。新規は現在事務局で対応中で先方からの連絡待ちとなっています。継続案件の主な対応者は岩田さん(鹿児島市内)、小森さん(鹿児島市内)、坂元さん・向井さん(阿久根方面)、栄(薩摩川内市)にて行なって頂いております。小森さんの案件は昨年11月に相談があったもので、12月に現況調査を行い今月初旬にリフォーム工事契約(会員外)を経て7月中旬完成予定で推移しています。

・今月3日(土)県民交流センターでNPO法人「神代の守り人」(かみよのもりびと)のイベント

当会の監査役の中俣さんが法人設立に尽力され理事長になられています。薩摩川内市、南さつま市、鹿屋市、霧島市事務局合同で約2時間各地の神様の紹介等が行われました。

・配布資料について

先般のアンケート結果に基づき今月より配布させて頂いております。本資料①は現況建物調査報告において在来工法(在来と伝統の混構造含む)であると判断した物件の補足資料として添付するものです。年表形式にしていますので、当該物件の建設時期がどの位置にあるか分かり易くしたものです。併せて②木造住宅耐震化フローを配布させて頂きました。①については毎年更新していますので既会員の方は既にお持ちの方もおられますが、都度更新して頂くようお願い致します。来月は④「古民家の種類」を配布する予定としています。

 

勉強会

濱崎会員が担当されました。タイトルは「民家再生協会に出会うまで、そして出会ってから」でした。

本会に入会され2年8ヶ月経過されました。濱崎会員の生い立ちや入会の経緯、今のお気持ちを垣間見れて良かったです。これからもよろしくお願い致します。

 

その他

1. 屋外研修(視察)の件

事務局案としては出来うるならば指宿方面~内田さんと高橋さんの所を見させて頂きたいと考えております。5月15日(土)開催する方向で決定しました。(但し、高橋さんのご都合確認は今後)

今後の予定としては、GW前に開催案内、GW明けに出欠回答を頂く予定でスケジュールを組み立てたいと考えます。屋外でコロナ感染対策には優位に働くと思いますが、県内感染状況を踏まえた上での開催としますので急遽、変更となるやも知れませんことをお含みおき下さい。

2. スキルアップ研修講師担当の件

先月岩田さんより発表して頂いた講師担当について前述のように5月、6月が入れ替わっております。5月:高橋会員、6月:フォレストホーム(廣川会員/矢野さん)となります。よろしくお願い致します。

また、来月より正式にフォローアップ研修として10~15分程度時間を取り配布資料について説明をさせて頂きます。配布資料は例会開催案内に併せてメールで配信させて頂き例会開催時に各自打出してご持参して頂くことを原則とさせて頂きますが例会出席の方で紙ベースでの資料が必要な方は事務局(永田)までお申し出ください。

 

ーーーーー

 

鹿児島の古民家、リノベーション、リフォーム、空き家対策に携わるエキスパート集団として。今後とも「民家再生協会かごしま」を、よろしくお願い申し上げます。